構造トレの目的=構造的に正しい「姿勢」と「動き」を身につける

 骨格本来の状態である「構造的に正しい姿勢」「構造的に正しい動き」を促すことが構造トレの目的です

立つ、歩く、座る等の日常所作が、トレーニングになり、結果として健康になるような身体を目指します。

その身体になるためには「構造的に正しい姿勢」が必要で、その身体を維持していくためには「構造的に正しい身体の使い方・動き」が必要となります。

構造トレ 個別指導

構造的に正しい姿勢、構造的に正しい身体の使い方の個別指導を行います。

詳細はこちら

YouTube動画のコンテンツ一覧

発勁から見た構造的に正しい身体の使い方

書籍一覧

・構造的に正しい姿勢 構造的に正しい身体の使い方<理論編>

YouTube動画「構造トレ」で実演している「発勁」「達人の動き」「トップアスリートの運動構造」を身につけるための「土台となる構造理論」が、豊富なイラストを用い、わかりやすく書かれています。発勁を使った当て身のトレーニング方法等の理論が書かれたものではありません。発勁や極意的な動きをするための土台、姿勢、動きの原理が書かれたものです。整体師、トレーナー、スポーツ指導者の方々にも参考になる内容です。

・構造的に正しい姿勢 構造的に正しい身体の使い方<実践編>

YouTube動画「構造トレ」で実演している「発勁」「達人の動き」「トップアスリートの運動構造」を身につけるための「土台となるトレーニング方法」が、豊富なイラストを用い、わかりやすく書かれています。発勁を使った当て身のトレーニング方法等が書かれたものではありません。発勁や極意的な動きをするための土台、姿勢、動きの原理が書かれたものです。整体師、トレーナー、スポーツ指導者の方々にも参考になる内容です。

MENU
PAGE TOP