施術の目的=構造的に正しい「姿勢」と「動き」を身につける

  • 骨格本来の状態である「構造的に正しい姿勢」「構造的に正しい動き」を促すことが施術の目的です
  • 結果として、病気と思われていた症状や、様々な不快状態に変化・改善がみられます

立つ、歩く、座る等の日常所作が、トレーニングになり、結果として健康になるような身体を目指します。

その身体になるためには「構造的に正しい姿勢」が必要で、その身体を維持していくためには「構造的に正しい身体の使い方・動き」が必要となります。

(1)施術(骨格細分化調整)

「マス目の歪み」を整える「骨格細分化調整」という独自の施術を行います。

詳細はこちら

(2)構造トレ(個別指導)

構造的に正しい姿勢、構造的に正しい身体の使い方の個別指導を行います。

詳細はこちら

構造的に正しい「姿勢」の基本「生理的湾曲」

  • 直立二足歩行を獲得したヒトの骨格では、生理的湾曲というS字カーブは、とても重要な健康の土台
  • 本来のヒトの骨格を崩すような姿勢、動きの習慣はそのまま土台の脆さに繋がる
  • 生理的湾曲の回復は、人によってレベルの違いが大きい
  • 実際は成長期に獲得出来ていない場合も多く、回復ではなく、獲得の場合もある
  • 持ってうまれた身体の違い、歪みの違いもある
  • マス目の歪みは生理的湾曲の獲得に大きく影響する
  • マス目の調整は、身体の違い・生理的湾曲のレベルを高める
  • 施術に合わせて、姿勢、動きの誤認識を修正すると土台が変わる
  • 構造的に正しい「姿勢・動き」で「こんなに不調がなくなるのか」と驚くでしょう

構造的に正しい「身体の使い方」「動き」

歪み

「骨格の歪み」
「マス目の歪み」
「内臓から起きる歪み」
「悩み、ストレスからも歪む」

続きを読む

呼吸

「本来の呼吸って?」
「呼吸が浅いのが気になる」
「努力呼吸って?」
「胸式呼吸と腹式呼吸」

続きを読む

重心

「重心って何?」
「正しい重心とは?」
「前重心」
「後重心」
「重心を感じられない」

続きを読む

体の痛み、不調

「首の痛み、ストレートネック」
「腰痛、腰が重い、ギックリ」
「膝の痛み」
「股関節が痛い」
「肩こりがひどい」

続きを読む

日常動作

「何気ない日常動作が未来の身体を作る」
「立つ」
「歩く、走る」
「座る、座り作業」
「中腰、前傾姿勢」

続きを読む

マンツーマン個別指導

「構造的に正しい姿勢、動きが出来るようになりたい」
「日常動作をトレーニングに」
「アスリートの動き、構造分析から学ぶ」
「個別指導体験談」

続きを読む

MENU